最新情報&お知らせ

8月25日(水)本社研修室にて、健康セミナー( 全国健康保険協会福島支部にご依頼 )が5拠点をリモートでつないで開催されました。講師は福島産保センター相談員兼福島大学職業心理学教授の五十嵐 敦様をお迎えし、「生活とストレスのマネジメント」というテーマでメンタルヘルスの講演を頂きました。ストレスをなくそうとするのではなく、ストレスに対応できるマネージメントとコミュニケーションが大事だと学ぶことができました。

今年も 6月下旬から7月中旬にかけて ディーラー一斉清掃が行われました。
各拠点の近隣や敷地内のゴミや雑草を掃除し綺麗になりました。
この取組みは年2回実施されており、次回は10月を予定しております。

令和3年5月31日(月) 第33回定時株主総会及び臨時取締役会が開催され、 全ての議案が承認され取締役、監査役についても決定されました。
今回は取締役に新任2名が加わり、1名が退任となりました。
監査役に変更はありません。
新体制として新たな門出となりますが今後も変わらぬご支援をお願いします。

福島日野自動車株式会社は、日野自動車株式会社によるEMD(エコ・マネジメントディーラー)監査および環境取り組みプランの評価に基づいた認定制度において、全拠点で星2つ以上、白河支店で最高の3つ星をいただきました。これは全国の日野販売会社の中で「2020年環境取り組みプラン」で設定されている監査項目を優秀な成績でクリアした81拠点が認定されております。今後も継続認定出来るように「5S」を意識して取り組んでまいります。

4月23日(金)に2020年度の優秀販売会社並びに優秀社員の表彰が 全国の日野販売会社と日野本社をリモートで接続して執り行われ、福島日野自動車からも5名の方が表彰されました。優秀部品サービススタッフ表彰では全国の代表として当社社員が日野自動車株式会社の下社長と1対1で対話する機会をいただき、緊張しながらも活き活きとした受け答えをみせていました。

令和3年4月1日午前10時から 新入社員12名の入社式が行われました。

五月女社長は、お世話になったご家族、先生、周りの方々への感謝を忘れずに、新入社員として大きな夢を抱き目標に向けて努力を怠らないようにして欲しいと挨拶しました。
辞令交付の後、他の取締役、交友会会長、先輩社員からも歓迎の挨拶が続き、新入社員代表から誓いの言葉があり、入社式は無事終了しました。

福島日野自動車株式会社(以下 福島日野)は、日野自動車株式会社ならびに国内日野自動車販売会社15社と共に、令和3年3月4日に経済産業省と日本健康会議により「健康経営優良法人2021」に認定されました。
健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を日本健康会議が認定する制度です。
福島日野は、2020年6月に健康宣言を制定し、従業員とその家族が健康であるために、心身の健康維持と管理に努めて活気ある豊かな職場環境を目指し取り組んでいます。
福島日野は、日野自動車株式会社と共に、お客様と社会へ継続的に価値を提供していくために、従業員一人ひとりの健康状態と向き合い、柔軟で細やかな対応を続けることで心身ともに健康に働ける企業づくりを推進します。

※日本健康会議とは、少子高齢化が急速に進展する日本において、国民一人ひとりの健康寿命延伸と適正な医療について、民間組織が連携し行政の全面的な支援のもと実効的な活動を行うために組織された活動体

2月13日(土)に福島県主催のWebセミナー「内定者研修会」に参加しました。
例年であれば内定者の方と役員が顔を合わせて懇親会を実施しておりましたが、今年度は懇親会も中止となり内定者同士のコミュニケーションの場も限られておりましたので、この機会に本社研修室にご参集いただき一般社団法人キャリア支援機構様の研修会をオンラインで受講しました。
また、研修前には役員や従業員からのビデオレターを投影し、残された学生生活を怪我無く健康に過ごされるよう励ましと応援のメッセージを送るとともに、4月の入社式に元気な顔で再開することを約束して解散しました。

メーカーより新型コロナウイルス感染症予防対策として、これまで4,760枚ものマスクの無償配布を頂きました。マスクは都度、従業員に配布され日々の業務や生活等コロナ対策に活用させていただいております。

11月18日(水)から12月15日(火)にかけてメーカー主催の安全教育がテレビ会議システムにて開催されました。少人数制にて6日間、複数回にわけ経営層及び郡山支店の全従業員が受講し、安全への取組みや日常の作業の仕方について改めて考えて行動し、事故・怪我をしないように心がけるための大変貴重な機会となりました。